Yahoo! JAPAN研究所

ヤフーでの研究開発 (R&D at Yahoo! JAPAN)

ここでは、Yahoo! JAPAN研究所を中心とするヤフーの研究開発成果の、アカデミアにおける発信内容をご紹介しています。

最新情報 (Recent News)

論文 (Paper)Modeling User Activities on the Web using Paragraph VectorYukihiro Tagami, Hayato Kobayashi, Shingo Ono, Akira Tajima

The 24th International Conference on World Wide Web Companion (WWW2015) Posters - to appear, 2015/5

トピックス (Topic)2015年3月25日情報処理学会第77回全国大会にて講演しました

研究所 清水です。 弊社クラウドソーシングのサービスマネージャー 中川雅史と共 に、2015年3月19日(木)に開催された情報処理学会第77回全国大会のイ ベント企画セッション「クラウドソーシング研究・応用の最新動向」において、「ク ラウドソーシングの現状と課題」というタイトルの発表をしました。

論文 (Paper)自動獲得と集合知の併用による関連語知識の高度化と評価町田雄一郎 (京都大学), 河原大輔 (京都大学), 黒橋禎夫 (京都大学), 颯々野学

言語処理学会第21回年次大会(NLP2015), 2015/3

論文 (Paper)分散表現を用いたヤフー知恵袋の要約野口正樹, 谷塚太一, 小林隼人

言語処理学会第21回年次大会(NLP2015), 2015/3

論文 (Paper)集合知を利用した対訳知識のカバレッジ向上牛久敦 (京都大学), 河原大輔 (京都大学), 黒橋禎夫 (京都大学), 颯々野学

情報処理学会第77 回全国大会, 2015/3

論文 (Paper)ウェブ検索ログとWikipedia内部リンクを用いたエンティティの曖昧性解消石川 裕貴, 小林 健, 長田 誠也

言語処理学会第21回年次大会(NLP2015), 2015/3

論文 (Paper)エンティティリンキングを用いたドキュメントに対する地点情報の付与とその応用長田誠也, 末永圭吾, 善積正伍, 庄司和正, 吉田享晴, 橋本恭明

言語処理学会第21回年次大会(NLP2015), 2015/3

論文 (Paper)Paragraph Vectorを用いたウェブ上のユーザー行動のモデリング田頭幸浩, 小林隼人, 小野真吾, 田島玲

言語処理学会第21回年次大会(NLP2015), 2015/3

論文 (Paper)モバイル広告におけるCTRと表示時間の関係に対する一考察鍔本真史, 田邉昭博, 佐久間勇樹, 坂本竜基

情報処理学会第77 回全国大会, 2015/3

トピックス (Topic)2015年3月9日インタラクション2015にてインタラクティブ発表賞を受賞しました

スマホなどのタッチインタフェースにおける文字選択法に関する研究発表が、国内最大のインタラクティブシステムに関する学術会議であるインタラクション2015において、インタラクティブ発表賞を受賞いたしました。一般投票による選出で、当日発表分75件中3件が選ばれたものです。