Yahoo! JAPAN研究所

ヤフーでの研究開発 (R&D at Yahoo! JAPAN)

ここでは、Yahoo! JAPAN研究所を中心とするヤフーの研究開発成果の、アカデミアにおける発信内容をご紹介しています。

最新情報 (Recent News)

論文 (Paper)Extrinsic Camera Parameters Estimation from Arbitrary Co-planar CirclesDing Chen, Ryuuki Sakamoto, Qian Chen (Wakayama University), Haiyuan Wu (Wakayama University)

SIGGRAPH Asia 2014, 2014/12

トピックス (Topic)2014年11月20日WebDB Forum 2014に協賛致しました

2014年11月19-20日に芝浦工業大学にて開催されたWebDB Forum 2014(第7回 Webとデータベースに関するフォーラム)に協賛致しました。

トピックス (Topic)2014年11月19日IBIS2014にて7件ポスター発表しました

2014年11月16-19日に名古屋大学・名古屋工業大学にて開催された第17回情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2014)のポスターセッションにて、共著含め7件発表しました。

論文 (Paper)低ランク双線形モデルによる活動イベント発生密度推定前田 啓輔(東京大学), 下坂 正倫(東京大学), 坪内 孝太

第17回情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2014), 2014/11

トピックス (Topic)2014年11月11日インターンの成果をトップカンファレンスにて発表しました

2013年度インターンの西賢太郎さん(東京大学・下坂研究室)の成果を発展させ、Urb-IOT, SIGSPATIALにて発表しました。位置履歴データを土地利用パターン抽出や歩行者人数推定に活用したものです。

論文 (Paper)Hourly Pedestrian Population Trends Estimation using Location Data from Smartphones Dealing with Temporal and Spatial SparsityKentaro Nishi (The University of Tokyo), Kota Tsubouchi, Masamichi Shimosaka (The University of Tokyo)

22nd ACM SIGSPATIAL International Conference on Advances in Geographic Information Systems, 2014/11

論文 (Paper)Extracting Land-Use Patterns using Location Data from SmartphonesKentaro Nishi (The University of Tokyo), Kota Tsubouchi, Masamichi Shimosaka (The University of Tokyo)

Urb-IoT 2014 - The First International Conference on IoT in Urban Space, 2014/10

トピックス (Topic)2014年10月23日2014年度山下記念研究賞を受賞しました

Yahoo! JAPAN研究所の坂本竜基上席研究員が、情報処理学会より2014年度(平成26年度)山下記念研究賞を受賞しました。

論文 (Paper)PatchMove: Patch-based Fast Image Interpolation with Greedy Bidirectional CorrespondenceShunsuke Saito (Waseda University), Ryuuki Sakamoto, Shigeo Morishima (Waseda University)

Pacific Graphics 2014, 2014/10

トピックス (Topic)2014年10月3日2014金融情報学セミナーにて講演しました

研究所 坪内です。9月22日(月)に開催された2014金融情報学セミナーにて「株価掲示板データを用いたファイナンス用ポジネガ辞書の生成」というタイトルの発表をしてきました。発表内容は論文をご参照ください。