Topics

九大ー理研ー福岡市・ISIT 三者連携シンポジウムにてポスター発表優秀賞を受賞しました
Poster Session Excellent Award at Kyudai-Riken-Fukuoka,ISIT Three-Party Collabolation Symposium

九州大学の吉田 明広さんが、九州大学ー理化学研究所ー福岡市・ISIT 三者連携シンポジウム「数理・AIが解く未来~計算科学の展開と期待~」にて「ポスター発表優秀賞」を受賞しました。

潜在的ユーザークラスタリングによるWebサイトの評価指標の提案
吉田 明広*、日暮 立田島 玲、秦 希望*、田中 智*、丸石 理起*、木村 圭児*、立岩 斉明*、若松 孝*、八代 洋輔*、永松 健一*、藤澤 克樹* *九州大学

本研究は、九州大学とYahoo! JAPAN研究所の共同研究で、ユーザーのアクセスログから滞在時間の分布に着目しウェブサイトを評価する手法を提案しています。
この手法は、ユーザーがウェブサービスを解析する際に有効な手法として利用できるようになります。

Akihiro Yoshida of Kyusyu University won Poster Session Excellent Award at Kyudai-Riken-Fukuoka,ISIT Three-Party Collabolation Symposium.

Proposing the new performance index for evaluating website through obtaining user’s hidden interes
Akihiro Yoshida*, Tatsuru Higurashi, Akira Tajima, Nozomi Hata*, Akira Tanaka*, Masaki Maruishi*, Keiji Kimura*, Nariaki Tateiwa*, Takashi Wakamatsu*, Yosuke Yatsushiro*, Kenichi Nagamatsu*, Katsuki Fujisawa*   * Kyusyu University

This research results from the joint research with Yahoo JAPAN Research and Kyusyu University.
In this research, we propose a new performance index for evaluating website based on dwell distribution of user's access of web service.