論 文Papers

CONFERENCE (DOMESTIC)

クリック文書の分散表現を用いたクエリ曖昧性の評価

矢野 友貴, 田頭 幸浩, 田島 玲

DEIM2016(第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム), 2016/3

Category:

情報検索 (Information Retrieval)

Abstract:
クエリ曖昧性の評価はユーザの検索意図を理解する上で重要な要因の一つである. 従来の手法では, クエリ曖昧性はクリック分布のばらつき具合によって定量化されるが, これらの手法ではクリックされた文書を独立として扱うため, 文書は異なるがトピックが近いようなケースを正しく判断することができない. 本項ではこの問題に対し, クリックされた文書の分散表現を活用することで, 文書間のトピック差異を加味したクエリ曖昧性の評価手法を提案する. 従来手法と比較した結果, 従来手法では分類できなかった曖昧性の差異を検知することに成功し, また提案手法がクエリ毎のクリック率 (CTR) とよりよい相関があることが確認された.
Download:

クリック文書の分散表現を用いたクエリ曖昧性の評価(PDF 1.7MB)