論 文Papers

WORKSHOP (DOMESTIC)

「音声アシスト」の音声認識と自然言語処理の開発

磯 健一, 颯々野 学

情報処理学会 第98回音声言語情報処理情報学研究発表会, 2013/10, Vol. 2013-SLP-98, No. 4. pp.1-6

Category:

自然言語処理 (Natural Language Processing) 音声処理 (Speech Processing)

Abstract:
「音声アシスト」は音声対話によってモバイル端末から多様な情報へのアクセスを提供するアプリケーションである.ヤフーが提供する各種情報サービス(経路探索,天気情報,ニュース,ウェブ検索,地図,店舗情報,Q&A,知恵袋)を自然な音声対話によって一元的に利用することができるほか,モバイル端末の操作(アラーム設定,アプリ起動,電話発信,カレンダー・連絡先検索,ウェブ読み上げ)もサポートしている.ユーザの発話は超大語彙の音声認識によってテキストに変換され,意味理解サーバに送られて発話意図や固有名,数値表現などが抽出されて,発話意図に応じて用意した応答テンプレートにもとづいて応答文が作成され,モバイル端末上で音声合成により応答される仕組みである.本稿では「音声アシスト」を構成する音声認識プラットフォームYJVOICEと音声対話を支える自然言語処理技術について紹介する.