メンバー紹介People

クラウドソーシングCrowdsourcing

不特定多数の人々から貢献を募ることで、必要なサービス、アイデア、コンテンツを生みだす行為はクラウドソーシングと呼ばれ、2006年にジャーナリストJeff Howeによって群衆(クラウド)と委託(ソーシング)を組み合わせた造語として提唱されました。近年、オンラインコミュニティの広まりとともに、様々な分野でこういった不特定多数の群衆の力を借りるサービスに注目が集まっております。

Yahoo! JAPANでも、クラウドソーシングサービス「Yahoo!クラウドソーシング」を2013年1月より開始しました。本サービスは、企業の課題「タスク」を多くのYahoo! JAPANユーザーの力で解決するサービスで、謝礼としてTポイントを獲得できます。これまで累計で20万人以上の登録ユーザーを獲得し、サービス開始から1年足らずで国内最大級のクラウドソーシングサービスとなっております。

クラウドソーシングは、群衆と機械、作業と余暇の接点にあるため、研究領域としても、教育学、経済学、心理学、計算機科学など、多くの分野にまたがった新領域となっています。本領域の研究では、クラウドソーシングで解決できる新たなタスクの検討・実験などを通じて、クラウドソーシングを“より高度な分業”という便利な仕組みとして進化させていくことで、世の中の課題解決につなげてまいります。

Yahoo! JAPANはその研究成果を活用して、サービス改善や顧客企業への提案に役立てていきます。