トピックスTopics

インターンの成果をトップカンファレンスにて発表しました

2013年度インターンの西賢太郎さん(東京大学・下坂研究室)の成果を発展させ、Urb-IOT, SIGSPATIALにて発表しました。位置履歴データを土地利用パターン抽出や歩行者人数推定に活用したものです。

        Extracting Land-Use Patterns using Location Data from Smartphones (Urb-IoT 2014)

        Hourly Pedestrian Population Trends Estimation using Location Data from Smartphones Dealing with Temporal and Spatial Sparsity (SIGSPATIAL 2014)

研究所でのインターンは共著での論文発表を目指して実施していますが、修士での海外カンファレンス2本は際立った成果です。

西さん、お疲れ様でした!