トピックスTopics

WebDB Forum 2015に協賛致しました
Yahoo! JAPAN was the cosponsor of WebDB Forum 2015

201511月24-25日に芝浦工業大学にて開催されたWebDB Forum2015(第8回 Webとデータベースに関するフォーラム)(外部リンク)に協賛致しました。

その一環として:

◆ 技術報告セッションにて講演させていただきました:

  • 広告配信のための高速疎ベクトル検索エンジンの開発
    宇野 秀平

  • データサイエンスを支える基盤とそのテクノロジー
    小林 直哉

ポスターレセプションにて、サービスの現場での機械学習や言語処理の活用事例を紹介させていただきました:

・スマートフォン版Yahoo! JAPANトップページ編集における機械学習の活用事例
 村尾 真

・インターネットオークションの特性を考慮した検索ランキング手法の開発
 山下 勝司

◆ 企業展示ブースを設置させていただきました:

お立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございます。

企業賞を大阪大学・横山さんに送らせていただきました:

・モバイルセンサデータベースにおける効率的なTop-k検索結果の多様化について
 横山 正浩 (大阪大学) 原 隆浩 (大阪大学) 西尾 章治郎 (大阪大学)

位置情報をどう活かしていくか、大量のデータからいかに効率よくスコアの高いものを選び出すか(top-k)、その多様性をいかに担保するか、どれも弊社として注目しているテーマであり、今後の更なる発展を期待しております。

横山さん、おめでとうございます!

Yahoo! JAPAN was the cosponsor of the WebDB Forum 2015 (8th forum on the web and databases) (External site)held on November 24-25, 2015 at the Shibaura Institute of Technology.

Our contributions:

◆Lectures at technical report sessions:

・広告配信のための高速疎ベクトル検索エンジンの開発
 Shuhei Uno

・データサイエンスを支える基盤とそのテクノロジー
 Naoya Kobayashi

◆In the poster presentations, we introduced machine learning for services and showed examples of language processing:

・スマートフォン版Yahoo! JAPANトップページ編集における機械学習の活用事例
 Makoto Murao

・インターネットオークションの特性を考慮した検索ランキング手法の開発
 Katsushi Yamashita

◆We set up a corporate booth:

Thanks to everyone who stopped by!

◆We presented our company award to Osaka University’s Mr. Yokoyama for:

・モバイルセンサデータベースにおける効率的なTop-k検索結果の多様化について

 Masahiro Yokoyama (Osaka Univ.), Takahiro Hara (Osaka Univ.), Shojiro Nishio(OsakaUniv.)

We’re very interested in the topics of how best to utilize location data, how to effectively extract data with the highest scores from large amounts of data (top-k), and how to ensure data diversity. So we have high hopes for further development in these areas.

Congratulations, Mr. Yokoyama!